So-net無料ブログ作成

現在の小麦の生育状況です。 [農業]

現在の状況は、
農林61号(30a) 生育は、順調です。2回目の麦踏みを9日に終えました。
キヌノナミ(20a) 生育は、ほぼ順調です。1回目の麦踏みを12月27日に終えました。
ユメシホウ(20a) 生育は、極めて不調です。発芽率が悪く、芽が一本一本数えることができる位です。
          背丈も5-8cm位です。そのため、麦踏みは行っておりません。
          もしかすると、このまま麦踏みが出来ずに、成長を見守るだけになるかもしれません。
ミナミノカオリ 生育は、順調です。発芽も悪くないと思われます。おそらく、キヌノナミと同程度に生育すると
          思われます。

◎今回は、コンバインの刈取りの効率を考えて、畝間を50cmにしてみました。
ところが、テーラー+ローラーによる麦踏みを、今年初めて、試みたところ、ローラーの幅が
90cmと短いため、1回には、一畝しか、麦踏ができないことが分かりました。
次回の播種時は、畝幅を40cm、3条播きに挑戦してみようかと考えております。

◎うちの畑の近所で、小麦の栽培を始めた農家があります。大きな機械を使い、6条播き、畝幅30cmで、
約100a程、耕作しているとのこと。30cmでは当然かも知れませんが、麦踏はやらないそうです。

◎私自身は、麦踏みをやらないですむ耕作方法を知らないので、
この方の収穫がどのようになるか、注目していこうと考えてます。

◎ミナミノカオリについて、引き続き、調べを続けてます。
どうやら、ミナミノカオリも、市販品が流通しているようです。
残念ながらJAは取り扱っていないと断られましたが、国内関西や九州方面の種苗屋さんで、
少量品を扱っているようで、次回は、流通品と自家採取の種子を混ぜて、播種しようと考えてます。

◎これも、お知らせがしたと思いますが、
昨年度、パン、麺製造業の許可が保健所から下りたのですが、
今週になって、ようやくJAの直売所への卸しの許可が下りそうです。
----まったく、役所仕事以上に、時間と手間がかかることに加え、
----その上、加工品には、25%の所場代を天引きされるということで、気持ちが折れそうです。
いずれにしても、近いうちに、晴れて、「ユメシホウ」「キヌノナミ」を使った、パンの販売をスタートできそうです。

◎昨年に引き続き、「放射線の講演」を頼まれる機会が多く、ちょっと忙しい思いをしております。
前職の経験が、皆さんの何かのお役にたてば、幸いとリクエストがある限り、続ける積りです。


タグ:パン 農業 小麦
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1