So-net無料ブログ作成

自分の小麦の放射性物質の濃度を測ってみました [農業]

図1.jpg

図3.png

小麦を売るからには、放射能レベルを知らなければならない。幸い、前職が、放射線の測定だったので、
職場の半導体検出器を借り、測定してみた。濃度がかなり低いせいか、24時間連続測定でやっと、セシウムのピークが見つかった。日本全国に、福島原発からの放出物が拡散しているのだから、出て当たり前と思っていた。不幸にして、福島原発の事故と生育期間が重なっているので、分析する必要性を感じたからである。その結果の一部を図で示します。収穫直後の籾の状態では、もう少し、ピークは大きかったものの、
製粉した段階では、極く微量になりました。おそらく、種子を包んでいるもみ殻に降下物が、葉物野菜と同様に、表面に付着していたものと思われる。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

まみ

放射線測定のプロ爺さんなので信頼出来ます!

セシウム出てますね・・・でも24時間連続!?

土地(土)はどうなのでしょうか?
5000Bq/kgで作付け不可とのこと。

過去の写真見ましたが
とても広大な土地に見えます~
小麦畑綺麗ですね!

私はいつか「半農半先生」になりたいです!
by まみ (2011-08-25 14:10) 

k75c

応援コメント、ありがとう。それと、ガガルも。Dの夢は、捨てちゃだめ!
私と同じ、Drを持った、半農変人を目指してくださいな。

追伸:土地は、当たり前ですが、表土以外は、ほとんど、出ませんね。
だからといって、今年の水田は、塩抜きをするんだと、収穫時期になっても田に水を張ったまま。お蔭で、あちこちで、コンバインが、泥田にはまり、スタックしてます。何とばかばかしい行為か-----。
by k75c (2011-09-01 13:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1